欠点をなくす

トレードで上達していくというのは、欠点をなくしていく作業だ。自分の取り引きをふりかえって、損失の原因があればそれを取りのぞいていけばいい。それで収支は改善していく。

ただし、欠点への対策というのは、必ずデメリットも持っている。たとえば、ブレイク跳びつきでやられることが多いというのでブレイク後の押し・戻りを待つという対策をとった場合は、置いていかれることも多いだろう。しかし、それは受け入れないとしょうがない。その対策でプロフィット・ファクターがすこしでも改善されたなら、それは成功なのだ。あとは、その対策が身に付くまで継続して、それから他の欠点を消していけばいい。身に付くまでには、その改善策もさらに改善されているだろう。改善というのはこの繰り返しだ。階段を昇るように、積木を積むように。

それを、デメリットのない完璧な対策なんてものをいきなり手に入れようとするから泥沼に入ることになる。一歩ずつ進むのが、けっきょくは近道だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です