トレードというゲームの定義

相場で儲けるようになるためには、自分のトレードというゲームがどんなものなのか、自分で定義しなければならない。

といってもこれは、なんとかクロスでエントリーだとか、ナンピン禁止だとか、そういったルールの話ではない。むしろ、いろいろなルールがそこから生まれてくるような、ゲーム自体の定義のことだ。

たとえば、自分はトレンドの押し・戻りをねらう。だから損切り幅はこれぐらい必要で、利益の幅はこれくらい。それなら勝率はこれくらいは維持しなければならない。そういったことだ。こういう考え方から、「自分にとって」入っていい戻りと「自分にとって」見送るべき戻りの区別がはじまる。それは、その後に相場がどう動くかとは、またちがった問題だ。そこから自分のルールができあがっていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です