ボブ・ボルマン

preppy で手写したというのはボルマンの本だ。子どもが夏休みのあいだ、テーブルの向かいに座って勉強につきあいながら、ずっと書き写していた。私自身は 70 ティックチャートをもう見てはいないしこれから先も見ない気がするが、あの本についての記事で書いたように、あの本には違う時間軸でトレードするトレーダーにとっても有効な教えが詰まっている。まるまる一冊を書き写すことで、読んだだけのときよりそれを深く理解できたし、それを活かせてもいる。素晴らしい本だ。

しかし、なにげなく検索してみたところ、憫笑するしかないような人を目にしてしまった。一貫性とかトレンドとか全体の圧力とか確率とかいったボルマン自身があの本のなかで口を酸っぱくして語っていることを理解できず無視して、逆張りがどうとかわけのわからないことを言い散らしては一貫性と確率的思考に欠けることを延々とやっている。おまけにレンジを形成していないところでレンジブレイクを観察してみたりと、値動きをの基本すら身についていない。まあ、なにか学習するときにきちんとした順序を踏めないで勝手なことをやってそれなのに自分では正しい努力をしていると思い込む人ってのは必ずいるわけで、だからこそ凝り固まって「著者と同じチャート環境にするには」とか「なんとかセットアップの定義がうんたら」とか、表面的なことにこだわる頭の弱い人にはかえって害になるかもしれない。と書いておいたわけだけれど、それにしても私の言葉に当てはまりすぎだろうと思う。

そもそも、他の手法で勝っている人なら、トレードにおける上達のしかたを知っているはずだから、あるていど着実に前進していける。あるいは、トレードの初心者であっても、何かをちゃんと身につけた経験のある人もそうだろう。しかし、他の手法で負けている人は新しい手法を学ぼうとしても、だいたいは上手くいかない。悪い癖が身についてしまっているからだ。私にもそういう時期があったからよくわかる。さきに挙げた人は、どう見ても他の手法でも負けていそうだった。分足チャートの見方も勝っている人間のそれだとはとても思えないものだったし。

前にエッジについて書いたけれども、ああいう根本的なことを理解できていない人がボルマンの手法をやると壊滅的なことになってしまう。これは読んだときからわかっていたことだ。ボルマン自身がセットアップの形より大切なことがあると何回も強調しているのに、そういうことを理解できないだろうからだ。そういう人にとってはあの本は「かえって害にな」ってしまう。

(…) ちなみに、プルバックが衰えたあとのトレンド方向へのトレードほど勝率が高いトレードはない。 (…) ( 112 頁)

ボルマンははっきりこう書いている。利確が 10pips 固定の手法では勝率が命なんだから、これはとても大事な言葉になる。だからこそボルマンもプルバックからのトレンド復帰の手法から書きはじめているわけだ。こういう言葉をきちんと読めずに、順番を間違えた学び方をして結果が出るとは思えない。トレンドが出ているときにすら利益を上げらない人間が、スキャルピングのレンジブレイクでトレードしようとか自殺行為だっつうの。

5 月・ 6 月あたりの USDJPY とかクロス円では、プルバック系のトレードでバンバン取れた。トレンドが出まくっていたから。その後はトレンドが発生しにくい期間が続いた。とうぜんプルバック系のトレードでは取りにくい。単純な話だ。じゃあ、取りにくい期間はどうするか。素直になにかを身に付けようとする人間なら、次に取りやすい時期が来るのを待つだろう。ところが、頭の悪いひとは「プルバック系はチャンスが少ないからブレイク系で」とか考えてしまう。本当に阿呆だと思う。お前はトレンド系のトレードすら身に付けてないんだろ ? それなのにレンジブレイクやんの ? さきのボルマンの言葉をふつうに読めば、プルバックが衰えたあとのトレンド方向へのトレードにくらべるとそれ以外のトレードは勝率が低いということになる。勝率が命の手法で勝率が低いトレードから学ぼうとするなんて、私の目から見れば完全に狂気の沙汰だ。たとえ勝率が低いトレード手法でも自分なら身に付けて勝てるようになるという根拠のない自信を持っているのだろう。狂っている。

教えられたことができないひとってのは、教えられたことをやろうとしてできないのではなくて、教えられたこととは違うことをやっている場合が多い。私はボルマンの手法を薦めはしないが、どうせやるなら素直に、考えてやれよとは思う。トレードは難しいことではないけれど、阿呆が勝手なことやって勝てるほどには甘くねえよ。

“ボブ・ボルマン” への6件の返信

  1. なんで怒ってるん?

    そのアホはお前に何か迷惑かけたの?
    いつか自分が愚かな事してるって気がつけば良い話じゃないの。

  2. >いつか自分が愚かな事してるって気がつけば良い話じゃないの。

    そりゃそうですね。
    自分では憫笑してるだけのつもりが怒ってしまっていたのかもしれません。
    エネルギーを無駄に使ってしまいました。

  3. こんな感情むき出しの文章書いて恥ずかしくないんか?
    自分が嘲笑されていることに気が付かないと・・・

  4. 恥ずかしくはないんですが、エネルギーを無駄にしたなとは思います。
    アホそのものにも、それにダマサれるアホにも、今はほとんんど無関心でいられますが。

  5. はじめまして。
    素直に文書を読むのは大切ですよね。
    でも、大切なことを、さらっとかいてあると見逃すこともおおいですわー。
    参考になりました。m(__)m

  6. はじめまして。
    素直さは大切ですよね。
    この文章を書いたときの自分が素直だったのかどうか、今となってはかなり危ぶむ心持ちです。
    未熟な文章を読んでくださった上にコメントまでいただいて感謝です。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です