馬券破戒録ピーナッツ単勝編 2004 年 5 月

雑感 / 馬連編 / 説明 / 収支表
ピーナッツ
'02 [01] [02] [03] [04] [05] [06] [08] [09] [10] [11] [12]
'03 [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11] [12]
'04 [01] [02] [03] [04]
now

5 月集計
購入レース数 9 回収率 888.8%
投資額 90,000 的中率 33.3%
払い戻し額 800,000 収支 +710,000

05/30 (sun) 08:50

東京 10R 東京優駿


1 マイネルマクロス
逃げられなかった逃げ馬の距離延長。
いいステップではあるものの、東京 2400m での適性があるとも思えなくて。
49 点



2 ヴンダー
ストレスがあって。
46 点



3 マイネルブルック
東京はあうだろうけれども、もうすこし短い距離のほうがよさそうで。
49 点



4 ダイワメジャー
強いことは強いけれども、差しをおぼえてマイル路線のほうが。
48 点



5 ハーツクライ
母の父トニービンの馬が交互質に走ってる状態では、前走の反動が心配で。
47 点



6 アドマイヤビッグ
怖いけれども、この臨戦過程では。
49 点



7 マイネルデュプレ
なかなかおもしろい配合ではあるものの、前走が皐月賞でなかったほうがよさそうなタイプで。
48 点



8 メイショウムネノリ
ダート馬でありながら、芝の G1 もすでに 3 戦目。
あがり目はなく。
43 点



9 コスモバルク
先行しなかった先行馬の距離延長。
S+C-(CL) 。
まだまだみなぎっていて。
55 点



10 フォーカルポイント
CL 的でない CL 。
て、意味不明ですが。
まあ、いろんな要素が入ってる馬。
リズムが悪くて。
47 点



11 グレイトジャーニー
G2 で 7 着→ G1 で 11 着→オープン特別で 3 着と、けっきょくは実力どおりに走ってる馬で。
46 点



12 キングカメハメハ
疲労が大きくて。
48 点



13 スズカマンボ
交互質の馬がダウンで好走したあとのアップ。
45 点



14 キョウワスプレンダ
底を見せてしまったサンデー産駒で。
48 点



15 コスモサンビーム
前走が理想的なショックだったので。
45 点



16 ホオキパウェーブ
カーネギー× Mr.Prospector で青葉賞好走って、おもいっきりカーネギーダイアンを思い出すんですが。
45 点



17 ハイアーゲーム
土曜の東京の芝は土曜はサンデー系ばっかり勝ってたので。
56 点



18 ピサノクウカイ
量系の C 。
集中状態ではあって。
50 点



大勝負するようなのレースでもないような気がしますが、ハイアーゲームの馬体重におかしなことがないかぎり、今回は単勝を 100 万円買ってみようかと。
さいきん競馬が楽しくてしょうがないんですよ。
そのわりには大きな勝負をしてないんで、ひさびさに。

単勝 17 \10,000

1 着 12 番 キングカメハメハ 1 番人気
2 着 5 番 ハーツクライ 5 番人気
3 着 17 番 ハイアーゲーム 3 番人気

不的中

100 万やられました。
99 年の JC のリベンジがテーマだったんですが、あのとき以上の力差を見せつけられるかたちで。
あのときのエルコンドルパサーは有利な臨戦過程だったけど、今回のキングカメハメハはそうじゃないものね。
馬場にしても、 2 着から 7 着までサンデー産駒が独占するような状況で、あれだけの強さをみせたんだし。

とりあえず、すがすがしい気分ではあります。
いつかリベンジを。

05/23 (sun) 08:25

東京 10R フリーウェイステークス


短縮の 4 ファイブソルジャーが本命。

去年の春天の日の準メインだった洛陽 S でのこの馬の馬券が、去年いちばんしびれた馬券でした。
あのレースを当てたおかげで、ヒシミラクルの単勝を多めに買えたし。

相手というか、怖いのは同じ短縮の 16 スナークスズラン。


そういえば、きのうの目黒記念は 1 着がマヤノトップガン× Caerleon で 2 着がブライアンズタイム× Caerleon という同配合どうしの決着で万馬券だったんですよね。
系統予想の人で大儲けした人も多いんじゃないかな。

ファイブソルジャーはターントゥ系× Nijinsky 系で、近いようなそうでもないような微妙な配合。

単勝 4 \10,000

1 着 8 番 ゲイリーファントム 11 番人気
2 着 4 番 ファイブソルジャー 5 番人気

不的中

熱ぅ。

05/23 (sun) 08:25

東京 11R 優駿牝馬


去年のようにスローで流れて 33 秒台の上がりが要求されるようなレースになるか、そこまで極端な上がりは求められないか。
まずはここがポイントになると思います。
今年は後者になるという前提で。
まあ、それでも 34 秒台前半の脚はいるとは思いますが。



1 スイープトウショウ
さすがに距離が。
47 点



2 セカンドノホシ
牝馬クラシック向きのリズムではなくて。
45 点



3 ラグレスロマニー
(残念ながら)芝中長距離で速い上がりを出せるような配合ではなく。
45 点



4 ドルチェリモーネ
前走でマクって勝ってしまったので。
48 点



5 ダンスインザムード
この馬について強調材料を買いてもしょうがないでしょう。
武がいちばん心配してるのは、やっぱりダービーでのダンスインザダークのパターンだと思う。
あんまり早めには脱け出したくないはず。
武は昨日の目黒記念のエアセレソンで好位抜けのレースをしようとしてヘグリまくってたけど、あれはオークスへの試乗だったと思う。
54 点



6 ヤマニンアラバスタ
いかにも衝撃に弱そうな硬い血統構成。
休み明け大幅馬体減でのフラワー C 激走の反動はまだ残っているとみるが、ただ、延長での巻き返しも東京もともに適性の高そうなそれでもあって。
52 点



7 ヤマニンシュクル
ゆったり追走して速い上がりというのは苦手な馬。
強調できるリズムでもなく。
崩れもしなさそうではあるが。
48 点



8 アズマサンダース
ヤマニンシュクルほどではないが、この馬も 1800m での消耗戦タイプ。
ただ、先行馬でサンデー産駒のぶん、たしょうはゆうづうもききそうで。
49.5 点



9 ギミーシェルター
力どおりに走る馬で。
46 点



10 フレンチアイディア
速い上がりはむかない。
47 点



11 メイショウオスカル
レース質もむかないし、疲労も心配で。
47 点



12 ウイングレット
なかなかおもしろい馬ではあるけれども、べつのレースの穴で。
49 点



13 ダイワエルシエーロ
上がりが速くなればなるほど相対的に有利になる馬ではある。
去年のようなレースなら。
50 点



14 マルカフローリアン
ダウンで圧勝してきたサンデー産駒というのも。
47 点。



15 レイナシンフォニー
この距離への延長や相手強化がむく馬でもなく。
47 点



16 グローリアスデイズ
詰まってはいるが許容できる範囲の疲労。
この配合なら、こういうじょじょに詰めてくる形がベストで。
岡部と外枠は不安材料ではあるけれども。
そこらじゅうでいわれてることだろうけど、フサイチコンコルドの姪っ子。
ダンスインザダークの妹のダンスインザムードとは因縁があって。
ダービーでのフサイチコンコルドの単勝を 10 万円買ってその資金で馬券生活にはいったんで、この母系にはわりと思い入れがあるんですよね。
54 点



17 レディインブラック
この配合でこの距離での巻き返しというのも。



18 シルキーフレンド
いくらなんでも。
45 点

単勝 16 \10,000

1 着 13 番 ダイワエルシエーロ 6 番人気
2 着 1 番 スイープトウショウ 4 番人気
14 着 16 番 グローリアスデイズ 5 番人気

不的中

やっぱり情がからむと馬券はダメだなあ。
リンカーンといい、この兄妹には相性が悪いや。

ダンスインザムードの敗因は、軽いレース質になって切れ負けするという、競馬王の 6 月号で今井さんが想定してたパターンだったと思います。
もちろん馬体重 14 キロ増というのも原因でしょう。

オークスは軽い質のレースになってほしくない、去年は特殊なケースだったんだと思いたい、そんな気持ちがダイワエルシエーロの点数を下げる結果になったと思います。
反省。
きょうは条件戦でも 33 秒台の上がりを出す馬が続出してたものね。
来年もこういう傾向があったら、躊躇せずに軽いほうに振りきりたいと思います。

きょうの感じだと、ダービーまで軽い質のレースに変わっていきそうでこわい。

05/16 (sun) 07:30

京都 6R 3 歳未勝利


D1400m → 1800m → 1600m の周到なバウンド式短縮の 10 スプリングダボスが本命。
重がうまそうだし、ほんらい前につける脚もあって。

単勝 10 \10,000

1 着 10 番 スプリングダボス 2 番人気
2 着 6 番 ナムラホワイト 5 番人気

単勝 10 番 3.9 倍・的中

ビールをのんで熟睡してて馬券を買えませんでした。
がっくし。
ただいま 14 時 30 分。
こういうことがあると、今日ののこりの馬券が当たる気がしないなあ。

母の父ニッポーテイオーに父ロドリゴデトリアーノなんだから、どう考えても不良は激ウマなはずで。
この馬のお母さんのスプリングマドンナには圧勝してきての格上げという条件で単勝 12.2 倍という馬券をとらせてもらった思い出があるんですよね。
あれはもう、 7 年も前のことなのか。

なんてことまで Target だと簡単にわかるんですよね。
馬券を買えなかったんで、思い出ばなしを書いてみました。

05/16 (sun) 07:30

東京 11R 京王杯スプリングカップ


短縮の 7 ウインラディウスが本命。
前走は休み明け激走の反動もあったはずで。

3 マチカネアカツキはマイルのほうが走りやすくて。
ただ、ここで差しにまわって接戦勝ちなら、本番で人気で切れるので、それはそれでよくて。

11 テレグノシスは休み明けの 1400m を激走するほどには L 化していないはずで。

13 マイネルソロモンは反動が心配で。
マイル CS が楽しみ。
マイル以下ばっかり使いすぎないようにしてほしいところ。

15 ギャラントアローはこわいものの、この人気では。

単勝 7 \10,000

1 着 7 番 ウインラディウス 2 番人気
2 着 11 番 テレグノシス 5 番人気

単勝 7 番 5.1 倍・的中

スタートもあんまりよくなかったし道中では下が悪そうな内に入れるしでけっこう心配しながら見てたんですが、直線はあざやかに抜け出してくれました。
田中勝春はようわからん。

テレグノシスの 2 着はべつに L 化ではなくて、このメンバーの中では力が抜けてるということでしょう。
あと、東京適性と。
近走で中距離をもうちょっと使ってくれているか短縮での臨戦かなら安田記念はかなり有力だったでしょうが、バウンド式延長ですらない今年は枠と馬場がうまくはまってくれないと 2 〜 4 着な気がします。

ウインラディウスは本番ではもちろん一銭もいらないでしょう。

マチカネアカツキは強烈なところのない馬なんで、やっぱりもうちょっとゆったり追走できる流れでないと。

05/16 (sun) 07:30

新潟 11R 新潟大賞典


新潟外回りは外差しが有利らしいですね。
ストレスがあろうが、リズム悪かろうが、 2 〜 3 着までは外差しの馬ならなんでも来れそうでこわくはあります。



1 アサカディフィート
前走は仲舘でツボにはまったので。
連続好走はしにくい馬でもあり。
ただ、外差しの馬ではあって。
49.5 点



2 ファイトクラブ
L 系。
2000m は微妙に長そうで。
ただ、これも外差し。
49 点



3 メイショウキオウ
逃げられなかった逃げ馬の距離延長。
50 点



4 ユウワンプラテクト
じょじょに集中してきたものの。
45 点



5 アンクルスーパー
いまいちのリズムで。
46 点



6 ブルーイレヴン
この馬に仲舘というのも…。
ある意味では特殊条件といえなくもないけれども。
ただ、現状は一気に決められるコースのほうが好走確率は高そうで。
49 点



7 アグネススペシャル
リズム悪くて。



8 カゼニフカレテ
やや均衡気味ではあるが、レース質はむきそうで。
50 点



9 アラタマインディ
リズム悪くて。
44 点



10 マーベラスダンス
前走で派手な短縮をきめたあとも、外差しの馬ではあって。
50 点



11 ウインクリューガー
2000m は本質的に長くて。
46 点



12 シンコールビー
リズムの悪い牝馬で。
45 点



13 スーパージーン
延長は得意で。
ただ、渋るとあまりよくない馬なので、馬場状態には注意したいところ。
あと、連にくらべて単勝が売れすぎてるんで、連やワイドもうまく活用したほうが。
55 点



14 ヤマノブリザード
ストレスあって。
あとはやっぱり中山のほうが。
48 点



15 ハレルヤサンデー
前走が出遅れ追い込みの接戦で、ストレスあって。
48 点



16 マイネルアムンゼン
先行して押し切るだけの迫力はもどっていない。
かといって、差しにまわると差し馬の距離延長になって、ちょっと届かなさそうで。
重はうまいだろうけれども。
50 点

単勝 13 \10,000

1 着 16 番 マイネルアムンゼン 2 番人気
2 着 15 番 ハレルヤサンデー 7 番人気
3 着 13 番 スーパージーン 5 番人気

不的中

マイネルアムンゼンは復調してきてましたね。
もともとこのメンバーの中では力も一枚上だし。
まあ、馬場が渋ったのと、先行したのに直線では外ラチぞいを走ってるというファンタスティックな騎乗にたすけられた面もおおきいとは思いますが。
馬場によっては、このまま安田記念に向かってもけっこうおもしろいかとおもいます。
ペンタイア産駒、好きだし。

スーパージーンは、やっぱり降ったのが痛かったですね。
サッカーボーイ産駒だけに致命的。
それにしてはわりとがんばったんで、気がはってるうちに重賞を勝たせてあげたいところ。
小回りだと 2000m は微妙にいそがしいとおもうんで、もうちょっと長い距離の重賞でいいのがあるといいんですが。
今後もあるていどは人気するでしょうから、ピンポイントで狙いたい。

ハレルヤサンデーは極端な外伸びバイアスでストレスの影響がなくなったというかたち。
怖がってたパターンだけど、これはボクには買えない。
こういうパターンをぜんぶ押さえてると、ボクの実力では回収率が上がらないんで。

05/09 (sun) 11:20

京都 11R 都大路ステークス


さいきん更新がおそくてすみません。


8 チアズメッセージが本命。
前々走はストレス、前走は重目のこりで、しかたのない敗戦。
ストレスの抜けた今回は走れるはずで。
ローマンとかキスミーが 56 キロで、この馬が 55 キロというのは可哀想な別定ではあるものの。

単勝 1 \10,000
ただし、 8 チアズメッセージの馬体重が 4 キロ以上減っていなかった場合は見送り。

1 着 8 番 チアズメッセージ 5 番人気
2 着 5 番 イシノミューズ 9 番人気

見送り

うーん、けっこう自信あったんですけどねえ。
2 キロしか減らなかったかあ。
まあ、しょうがない。

ただ、ここ 4 走ともにチアズメッセージの取捨は完璧なんで、この馬についてはだいたいつかめてると思います。

05/09 (sun) 11:20

東京 9R 若鮎賞


1600m → 1800m → 1400m のバウンド式短縮の 1 コスモトラベラーが本命。

単勝 1 \10,000

1 着 3 番 ソロンキセキ 4 番人気
2 着 9 番 サクライナセ 1 番人気
16 着 1 番 コスモトラベラー 8 番人気

不的中

このレースは痛かった。
このレースを見ちゃったせいで、東京は外差しが効かないと思いこんで、 NHK マイル C の本命をキングカメハメハからメイショウボーラーにしちゃったからなあ。

05/08 (sat) 11:20

東京 7R 3 歳 500 万円以下


集中してきての格上げ戦の 18 ノースソングが本命。
手もとに東京の新聞がないんで、あてずっぽうですが。

単勝 18 \10,000

1 着 9 番 ケイアイヴェニス 3 番人気
2 着 8 番 キープクワイエット 1 番人気
15 着 18 番 ノースソング 14 番人気

不的中

ローカルの 1800m を先行して勝ってきたアンバーシャダイ産駒を、東京のマイルで狙うのはやっぱり無理があるのかなあ。

05/02 (sun) 11:20

京都 11R 天皇賞(春)


展開から考えると外の差し馬。
馬場は先行馬が圧倒的に有利。
迷うところ。

14 リンカーン
53 点
ふつうに考えるとこの馬。

6 イングランディーレ
51 点
早め抜け出しを期待して。

8 シルクフェイマス
50 点
'86 年以降、京都記念から直行してきた馬は 2 頭だけ。
ビワハヤヒデが勝って、テイエムジャンボが惨敗。
どっちに似てるかっていうと、そりゃ決まってはいるけれども、いちおう。

9 チャクラ
50 点
自分から動かなければ。

単勝 6 \10,000

1 着 6 番 イングランディーレ 10 番人気
2 着 16 番 ゼンノロブロイ 4 番人気

単勝 6 番 71.0 倍・的中

馬のタイプとショックに、馬場の傾向がぴたり合ったということでしょう。
鞍上も買いの材料ではありました。
セイウンスカイでの借りを返す騎乗というかんじで。

now
'04 [01] [02] [03] [04]
'03 [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11] [12]
'02 [01] [02] [03] [04] [05] [06] [08] [09] [10] [11] [12]
ピーナッツ
雑感 / 馬連編 / 説明 / 収支表