競馬から離れている理由

時間と体力と、何より気力に余裕がないから。と思って書き始めたんだけど、それだけじゃないと書いていて気がついた。

競馬から離れたのはたしかに時間がなくて体力も気力も枯れ果てていたからだった。 2009 年の菊花賞前に更新した頃は、ザラ場でのトレードと予習復習検証で 1 日 20 時間くらい相場に捧げていた。これでは競馬研究をする余裕がなくてもしょうがない。

しかし、ここ 1 年くらいは手法も収益も安定して、トレードに使う時間は 1 日平均で 6 時間くらいのものだ。家族と過ごす時間を差し引いても、競馬をやってやれないことはないはず。

けっきょく時間や体力や気力だけの問題ではない。問題は賭けるということだ。今の知識で馬券を買っても、トレードでのように稼ぐことはおろか、プラス収支に持っていくことさえ難しいに違いない。 speculate を仕事にしている以上、遊びで賭ける気はしない。

というようなことが理由です。思えば、馬券だけで食ってた頃も他のギャンブルは一切やらなかった。自分はそういうタイプのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です