天皇賞(秋)展望

内外・前後の差がない馬場という前提で予想しています。東京は降れば外差し有利で乾いていく過程では反対に外差しはありえないような馬場になる場合が多いのですが、いまの段階でそこまで考えてもしかたがないので、広めのスタンスに構えておきました。

10 月 15 日の展望から変化したところや、つけたしたいところなんかを。

1 メイショウサムソン
ダービーの日のような馬場になれば、かなり助けられて。

10 ブライトトゥモロー
予定どおり馬券の中心はこれ。差せる馬場なら食らい付いていけて。

11 シャドウゲイト
馬場次第では。

12 アドマイヤムーン
追い切りは悪かったものの、重は大歓迎で。極端な前残り馬場でなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です