天皇賞(秋)のこととか。

仕事でのストレスにやられて競馬を見る気力を奪われていました。競馬新聞を見てもなにも浮かばないし、レースを見ても楽しめない、というような状態が続いています。

ただ、秋の G1 くらいは参加してみたいという気持ちはやはりあり、秋華賞はひさしぶりに馬券を買ってみました。当然のごとく外したものの、馬券を買ったレースを生中継で見て、競馬に気持ちがすこし向いています。いまのうちに考えとけっというわけで、天皇賞(秋)の展望を。

アドマイヤムーン
1 番人気 ? 秋天にぴったりとはいえない馬なので、去年と同じくらいのパフォーマンスを予想。あの 3 着より走る馬が今年いるかどうか。

メイショウサムソン
アドマイヤムーンとの比較だと、阪神 2200m から東京 2000m へのコースチェンジでパフォーマンスを落とすのはサムソンのほう。どちらも力を出し切るなら、今回の逆転はない。

エイシンデピュティ
ここで巻き返す感じもなく。

カンパニー
今さら G1 でというのも。

コスモバルク
適正なくて。

シャドウゲイト
適正なくて。

シルクネクサス
古馬 G1 初挑戦の鮮度はあるが、多頭数の G1 でそれを活かせる確率はとなると。

スウィフトカレント
鮮度があった去年よりは落とすはずで。

ダイワメジャー
いいかげん馬も飽きそうなもんだが。見てるほうはとっくに飽きてるのに。

チョウサン
ダンスインザダーク×サッカーボーイの菊花賞血統。ここに適正があるとも思えず。

デルタブルース
適正なく。

ハイアーゲーム
ここでというのも。

フサイチパンドラ
S 質は重要でない流れを想定しているので。

ブライトゥモロー
母の父トニービンが出てる馬。前走で疲労を抜いたので、内枠なら食い下がれて。

ポップロック。
宝塚記念から秋天への舞台変化でアドマイヤムーンを逆転できるとは思えず。 JC か有馬で。

マチカネキララ。
もろくて。

マツリダゴッホ。
中山 2200m でだけ強いサンデー産駒で、 G1 向きとは。

ローゼンクロイツ。
いちおうサンデーではあるが。

インティライミ。
上がりの速い京都で、追い出しを待って 33.4 で差し切り完勝。溜めが効くようになった。ここに出てくれればかなり買ったのに。

ということで、状態面での問題がないかぎり、アドマイヤムーン消しとはいかなさそうで。

あと、ウォッカは宝塚記念時の硬直感は取れたものの、筋肉がガタ落ち。パドックを見て即消しでした。長い目で見るならいったん抜いて硬さを取ったのはプラスなので、この後は乗り込みの過程に注目したいところ。

こんな感じでじょじょに更新を再開していけたらいいのですが、さてどうなるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です