『フランス史 ――― I 中世 (上)』 ミシュレ

フランス史 ―――  I  中世 (上)『フランス史 ――― I 中世 (上)ミシュレ 著 立川孝一・真野倫平 責任編集(藤原書店)、読了。

抄訳なのは残念なのだけれども、それもまた歴史という気にさせてくれる本だった。

 つまり、時の進展の中で、歴史家によって歴史が作られる以上に、歴史が歴史家を作るということなのである。私の本が私を作った。私こそ歴史が作り上げたものだった。 (…) ( 184 頁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です