モラトリアム

twitter だと連ツイで TL をふさぎそうだったのでブログに書いてみる。自分の気持ちの記録。ポエミーになりそう。

もう 2 か月以上トレードしてない。息子の夏休みに合わせて休みを取るのは恒例なんだけど、今年は息子の学校が始まっても私は休んだままだ。

今年は持病がふたつ見つかったということもあって今後のトレードスタイルについてちゃんと決めてから再開しようと考えているうちに時間がすぎていった。本を読んだり、英語を勉強したり、 python で遊んでみたり、筋トレを見直してもらったり、おだやかに暮らしてはいる。あと、農作業を手伝ったり農作業を手伝ったり。

今後のトレードスタイルを決められないのは、今年の 1 ・ 2 月のような超ボラタイルな相場での裁量を捨てるかどうかという最初の選択に答えを出していないからだ。夏休みに入った頃はああいうのはもう避けて静かなトレード生活に入っていくべきかと考えていたのだけれど、ここのところ気持ちがちょっと変わってきている。ボラの匂いが漂ってきてるせいもあるんだろう。

そもそも、超ボラ相場でヒャッハーやるのが好きなのかどうか。わからない。得意ではあるんだけど。恐慌的な動きのときは特に。

とはいえ、アドレナリン全開みたいなトレードを老人になってもやっていくのは嫌だし無理だろうし。自分でルールを決めて自分をそれに従わせるという過程は好きだから、いずれはそういうトレードだけをやっていくことになるんだろうけど、超ボラ裁量とさよならする決心がまだついていない。

まあそんな感じで、答えを出さずにのんびりやってます。で、これを書いていて気付いたんだけど、 twitter とブログ巡回をやめたら超ボラ裁量を捨てやすくなるんじゃなかろうか。