中山 10R 有馬記念

7 ゴールドアクター。 50.5 点。
充実期で別路線。トップクラスではいびつさが足りないので、こういう時期に決めてしまいたい。

1512 リアファル。 50.6 点。
今回逃げれば逃げられなかった逃げ馬のショック療法で。近走のダート経験も好ましく。 L 主導の馬として過剰に S 質が求められる流れにならなければ。というか、要求される旺盛さを量で支払ってしまえるだけの巨大さを持っているかどうかという賭け。 6 倍台なら。

単勝 1512   1 万円

  1. 1 着  7 ゴールドアクター  8 番人気
  2. 2 着  9 サウンズオブアース  5 番人気
  3. 16 着  12 リアファル 3 番人気

不的中

これは死んだ。これ、ブログを書き終わるまではずっとゴールドアクター本命だった。

魔が差した…というわけではなく、いろいろ考えたあげくに 0.1 という今までにない差をつけてリアファルに替えて死にました。一年の最後でこれはこたえる。ルールも破っての負けというはなにより最悪。

ゴールドアクター本命で当ててれば、たぶんブログを終了していたはず。来年もやらざるを得んのかな、この終わり方だと

(2015-12-27-16:40 追記 )

阪神 11R 阪神ジュベナイルフィリーズ

1 アドマイヤリードが本命。休み明けの 1400m をかるく凡走しておいての前走 1600m 圧勝からの格上げ戦。内枠。リズムに躍動感があって。

ただ、その前走が出遅れからの馬群割り。反動の心配もとうぜんあるにはあって。そこの部分はギャンブルで。

単勝 1   1 万円

  1. 1 着  2 メジャーエンブレム  1 番人気
  2. 2 着  13 ウインファビラス  10 番人気
  3. 9 着  1 アドマイヤリード 6 番人気

不的中

流れも向かず反応もできず。 1 番人気勝利の納得の敗戦で。

(2015-12-13-16:55 追記 )

中山 11R ステイヤーズステークス

中山 11R ステイヤーズステークス

前走は詰まって疲労・ストレスの少ない 1 トゥインクルが本命。なかなかにやる気のある馬で。予想どおり色んな方とかぶってしまってる点は非常に気がかりだけれども。

単勝 1   1 万円

  1. 1 着  2 アルバート  1 番人気
  2. 2 着  7 カムフィー  7 番人気
  3. 3 着  1 トゥインクル 4 番人気

不的中

1 番枠からの四角大外回し炸裂の 3 着。馬込みに入れる意志なし。これが三浦皇成だっ。

まあ、この人が乗るってわかった上で買ってるんで、文句をいいたいわけではないんだけれど。

今回はそんなことより、こういう “M” 的にダダ被りになるのがわかっている人気馬を買うことに対する心理的ストレスの扱いを楽しませてもらいました。

(2015-12-05-16:10 追記 )